本文へスキップ

名古屋音楽館は名古屋市昭和区(吹上)のジャズ教室です。熱帯Jazz楽団サックス奏者、藤陵 雅裕が超ナットクのアドリブの吹き方を伝授します。

電話でのお問い合わせはTEL.052-733-2179

〒466-0001 名古屋市昭和区車田町2-204

藤陵 雅裕のアドリブ講座INFOMATION

アドリブを楽しもう!


アドリブ講座講師 藤陵雅裕先生
小難しい理論からでなく
簡単なセオリーを
体で覚えましょう。
はてなブックマークに追加

 今すぐ電話 052-733-2179

サックス講師、藤陵 雅裕は!

▮藤陵 雅裕 (サックス奏者)
ジャズサックス奏者の藤陵 雅裕は、武蔵野音楽大学Sax科を卒業後、今田 勝、山下 洋輔、矢沢 栄吉、日野 皓正、サリナ・ジョーンズ、日野 元彦、鈴木 良雄ほか、数々のバンドで活躍。
ジャズ専門誌の スイング・ジャーナル誌、批評家投票のソプラノサックス部門で1位の栄誉にも輝きました。ジャズのみの音楽スタイルに囚われることなく、さまざまなジャンルの音楽に対応することで得たサウンドには定評があります。
現在は自己の「藤陵カルテット」や「熱帯Jazz楽団」のサックス奏者、他でライブハウスでの演奏やコンサートで活躍中。


How to Ad-Lib (アドリブを吹くには)

▮アドリブって難しい?
カッコいいアドリブに憧れる人は多くいます。そして挑戦する人もいます。
しかし、多くの人が挫折をし無念の涙とともに「やっぱりアドリブは難しい!」とおっしゃいます。・・・確かにアドリブは難しいです!

世間には「こうすればアドリブが吹ける」とか「超!簡単アドリブの極意教えます」みたいなキャッチの付いた本が沢山でています。・・・でもね!それを見ただけでアドリブが吹けるならね・・・・?


▮アドリブ講座では

藤陵 雅裕のアドリブ講座では、とても「簡単」な方法を解説し、吹いて(弾いて)いきます。人は、まず頭で理解しないと先へ進むことが出来ません。誰にでも理解できる解説はとても重要なスタートなんです。


________________________

▮アドリブへの道(解説編)
まずブルースコードから始めます「G」メジャーのコードから。
Gメジャーのブルースのアドリブは、ト長調のスケースを吹けばよい
 ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ#・ソ・・となる。

ト長調のスケールは全部吹かなくてスケールの4番目の音、7番目の音は吹かなくて良い。 ソ・ラ・シ・レ・ミ・ソ・・となる。この音列を「ペンタトニック」五音音階と言う。

よりジャズっぽく聞かせるために、この5音に加えて3番目の音のb音、7番目の音のb音をスケールにトッピングすると、とてもジャージな音列に聞こえる。この3番目、7番目の音のことを「ブルーノート」と言う。

1~3までのスケール音をベースにブルースのリズムに乗り、フレーズを吹いていく。
この時の課題はスイングリズムの捕り方(考え方)が重要になってくる。


・・・これだけでも、じゅうぶんにアドリブです。

★この解説を踏まえた藤陵先生のアドリブのデモ演奏。
・・・かっこいいでしょ!

藤陵 雅裕のアドリブ講座 講座案内

 開講日  随時(原則2ヶ月に1回)
 開講時間  午前10時~午後9時
 レッスン
回数/時間
 1回/60分
 月謝  1回/12,000円
 その他経費  入会金/5,940円


藤陵 雅裕のアドリブ講座 お申込み・お問合せはこちら


アドリブ講座の皆さん

▮レッスンはサックスだけ?
基本のレッスンはサックスです。
サックスは、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンのどれでも可能です。実際、レッスン生は、アルト、テナー、バリトンサックスで受けていますが、藤陵クラスにはピアノの生徒さんもレッスンを受けています。先生も「ピアノの弾き方は教えられないけど、コード理論なら教えることはできる」と言われ、レッスンは仲良く?アドリブバトルを繰り広げています。
ピアノの生徒さんも「レッスンが進むにつれてコード理論が難しくなって大変ですが、藤陵先生が私のピアノでアドリブを吹いてくれるのは、めちゃくちゃ刺激になります!」と毎回興奮ぎみで受講しています。

 アドリブ講座 サックスのレッスン  ▮アルトサックスのアドリブ講座

サックスなら、ソプラノ・アルト・テナー
バリトンサックスまでなんでもOK!
サックス以外の管楽器でもアドリブ講座はOKです!
 アドリブ講座 ジャズピアノのレッスン  ▮ピアノコード理論講座

ピアノのコード理論を習得し、藤陵先生のサックスアドリブを交互に交えながらスリリングに進んでいきます!


 名古屋音楽館の発表会にて(アルト×2、バリトン+藤陵先生)
 名古屋音楽館の発表会にて(バリトンサックのトリオ)


▮名古屋音楽館の発表会にて(藤陵先生ソプラノSax)

音楽コンシェルジュ・サービス

▮何かと心配やお悩みなら・・・
「音楽コンシェルジュ・サービス」をご利用ください。あらゆるご相談に応じています。まず、不安な気持ちを「合理的に理解」していただき、「なるほど!」と納得していただくことで、その先の楽器演奏に進んでゆけます。お気軽にご利用ください。

名古屋音楽館 音楽コンシェルジュ・サービス 052(733)2179 まで

コンシェルジュサービスの お問合せ・お申込みはこちら