本文へスキップ

名古屋音楽館は名古屋市昭和区(吹上)のアルパ教室です。南米パラグアイの民族楽器アルパで陽気なラテン音楽を楽しみます。

電話でのお問い合わせはTEL.052-733-2179

  〒466-0001 名古屋市昭和区車田町2-204

アルパINFOMATION

南米パラグアイのアルパを奏でよう!

アルパ講師 奥村陽子先生
アルパはスペイン語で
ハープを意味します。
  はてなブックマークに追加

今すぐ電話 052-733-2179

アルパ、その演奏方法

▮アルパは
ラテンアメリカ各地で奏でられる、ハープ(撥弦楽器)をさします。
アルパはスペイン語でハープを意味し、南米の民族音楽などによく用いられます。特にパラグアイでは盛んに演奏されています。

▮アルパの楽器と音色
アルパは指爪ではじくように演奏します。
楽器の形状はアイリッシュハープに似ていますが、指の肉球ではじくハープの音色とは異なり、指爪ではじくので歯切れの良い音色が特徴で、リズミックな曲に向いています。
▮アルパの奏法
アルパは通常36本ほどの弦が張ってあり、楽器の調弦はへ長調の音階で調弦されています。ヘの音(F)は赤色の弦で、楽器のハ音(C)には青色の弦が張られています。
アルパの音楽には楽譜がなく、人からひとへと口伝えで伝えられており、現代のアルパのレッスンも、楽譜を使わないため先生との口伝えと演奏の身振りを真似ることで進んでいきます。

▮ アルパ 奥村講師の演奏です。

ラテン音楽特有の変拍子が絶妙ですね!


無料体験レッスン受付中!

▮なんかイイナ~って思われたら

 アルパレッスン風景素敵だけど できるかな?迷わないで

▮無料体験レッスンを受けてみませんか?
無料体験レッスン受付中 予 約 制 052(733)2179 名古屋音楽館

無料体験レッスンの お申込み・お問合せはこちら

アルパ講座案内

開講日 木曜日(奥村講師) 
開講時間 午前10時~ 
レッスン
回数/時間
月2回/1回60分
月2回/1回45分 
月謝 月/12,960円(1回60分)
月/10,800円(1回45分)
その他経費 入会金/5,960円
施設利用費/1,000円(毎月) 



おためし3ヶ月コース

▮出来るかどうか?
▮続けられるかな?
▮少しやってから考えたい?

アルパ おためし3ヶ月コース
アルパ画像     こんな方におすすめ!
出来るかな? 
 続くかな?
最初から楽器購入?
アルパレッスン女性        コース案内&特典
 45分レッスン4回受講
時間については講師と相談可 
楽器はお貸しします 
 入会金無料
 コース終了後は半額にて入会
¥22,600(一括前払い) 


おためし3ヶ月コースの お申込み・お問合せはこちら



▮レッスン風景です

▮楽器の弾き方もリズムの出し方も、すべて先生の口伝へで進みます!

コンシェルジュサービス!

▮何かと心配やお悩みなら・・・
「音楽コンシェルジュ・サービス」をご利用ください。あらゆるご相談に応じています。まず、不安な気持ちを「合理的に理解」していただき、「なるほど!」と納得していただくことで、その先の楽器演奏に進んでゆけます。お気軽にご利用ください。

名古屋音楽館 コンシェルジュ・サービス 052(733)2179  まで

コンシェルジュ・サービスの お問合せ・お申込みはこちら